こんにちは。

鑑定師の宇佐應凜です。

 

今回は、風水的な改善を続けていたところ、風水効果の分かりやすい出来事があったのでご紹介させて頂きます。

 

まず、写真をよく見てもらうと分かりますが、家の軒先で「雀(すずめ)」が寝ています。

風水鑑定の吉効果

拡大すると、、、

風水鑑定の吉効果

じっとして動かないので何かな?と思ったら、ふっくらした雀でした。

「ふくら雀」と言われるようにふっくらと太った雀で、「福良雀」と書きます。つまり、福を呼び、運を良くするとても縁起の良い鳥です。

撮影場所は、自宅で、背景を見てもらうと分かるように夜で時間帯は22時過ぎです。

※フンはご愛嬌で、掃除しながらですね

 

風水において、「雀(すずめ)」とても縁起の良い鳥とされています。

雀の風水効果

燕(ツバメ)も同じように言われて、軒先に出来た燕の巣は「幸運の象徴」とされます。

風水の効果

居心地の良い場所や環境を見つけて巣を作るようです。

自然の中で生活する動物の感性で感じる気と、風水的に観た良い気は同じと言えます。

 

 

風水的に、「雀(すずめ)」は厄をついばむとされ、「富」・「家内安全」・「一族繁栄」・「子孫繁栄」・「商売繁盛」と言った幸運を運ぶとされます。「寿・福・財」の徳が備わるといわれ縁起の良い鳥の象徴です。

雀の風水効果2
の人間に対する警戒心は相当強く、離れた距離でもサッと逃げてしまいます。
そんなところから分かるように、よくが現れる場所は天敵が少なくて安全に過ごるところと言えます。

確かに、夜にがどこに居るか?と考えた時に、「どこだろう??」となりますよね。

 

警戒心の強いにとって居心地が良い場所は、人間にとってもまた居心地よく過ごせるのでそこに住む人も快適に過ごせると言えます。

人もそうですが動物も寝る場所は、安心した環境を探しますよね。

風水的に寝る場所

 

また、「雀やツバメは、その家に住んでいる人を見ている」とも言われます。

そう言われてみれば、確かに不思議な事は他にもあって、庭にある柿の木が実ったので「明日にでも採ろうか」と話をしていたら、翌日全てが食べられて無くなっている、、、、といった「どういうことだろう?」という出来事が別の年で二度ほどありました。

風水の効果

スッキリ全て無くなっていたので、「もしかして聞いていたのかな?」なんていう話をしていましたね。

 

自宅の風水実践をしていると、その効果を体感することが多々あり実に有益だと感じますし、そう言えます。もう一方で、風水に対してうがった見方をすれば主観的な要素もあるとも言われかねません。

そういった見方に対して、風水的な改善や体感を間接的に見せれる分かりやすい出来事かと思います。

 

参考までに、どんな風水的な改善に取り組んだかというとポイントはいくつか挙げられます
その一つとして、宇佐自身も奇門遁甲の吉方取りへ度々行きますが、その際に継続して行っていることがあります。

目的地で地の物を食べると良いというのはご紹介していますが、さらにその土地で季節の植物を買ってくるということです。

例えば、季節の花・植物を、寄植えや地植えをしたり、

風水の改善

苗木を買ってきて畑に植えたりします。

風水改善

そう言えば、、、毎年、畑の野菜はとてつもなく大きく成長してますね。

隣家の人が、そのお宅の野菜とあまりにも大きさが違うので理由を聞かれたと言ってましたね。

 

運気アップをしたい方は、奇門遁甲による吉方取りに加えて、風水も取り入れることがお勧めです。

 

こうした風水についても風水鑑定にてお受けしております。

ご希望の方はお問合せ下さい。

 

 

開催予定のイベント

都内・鎌倉

2022/9/23(金)10:00~17:00 鎌倉占いの館 出店(10-12:30予約有、13:30~15:00予約有、17:00~19:00予約有)

2022/9/24(土)10:30~13:30 奇門遁甲&気学WS in 鷺ノ宮

2022/9/25(日)都内発 吉方位ツアー(日帰り)開催予定

2022/10/28(土)16:00~20:00 東京健康ランド まねきの湯占いイベント in 船堀

2022/12 2023年運勢レッスン in 鷺ノ宮

 

京都・大阪

2022/10/9(日)大阪発 吉方位ツアー(日帰り)開催予定

2022/10/(金)18:00~22:00 ネオン フォレスト ジジ(NEON FOREST JIJI)占いイベント

2022/11/13(日)15:00~20:00 玉光湯ひじりのね 占いイベント 出店

2022/12 2023年運勢レッスン in 京都

 

オンライン

奇門遁甲&気学WSを随時開催しております。
ご希望の場合はお問合せにてお知らせ下さい

 

ご興味を持たれた方は、以下よりお問合せ下さい

宇佐應凜 お問い合わせ

LINE公式アカウントに登録するとLINEでのお問い合わせも可能です

LINE@宇佐應凜