こんにちは。

吉方位鑑定師の宇佐應凜です。

以前『吉方取りのススメ』という動画のなかで、吉方取りのメリットや詳しいやり方を説明させていただきました。

ただ、「吉方取りをやりたくても、日帰り旅行や数日の宿泊はちょっとスケジュールが立てにくい…」という方も多いかと思います。

今回はそんな方に向けて、気軽にできるプチ吉方取り「吉方さんぽ」についてお話させていただきます。

日常生活のなかでほんの少し意識して「吉方取り」を取り入れることで、開運体質になっていきましょう!

 

動画でのご紹介はこちらです↓

 

「吉方取り」とは?

まず初めに「吉方取り」について軽くまとめると…

「吉方取り」とは運気の高い場所(方位)に向かい、そこでしばらく滞在することで、自分の中に良い気を取り入れるという開運方法です。

吉方取りでは、50km以上離れた吉方位上の目的地に4時間は滞在することを、私は推奨しています。

だだ、そうすると、吉方取りに半日から1日は時間がかかってしまいますので、なかなか気軽に試せない…という方もいるのではないでしょうか?

スケジュールが合わなくて悩む女性のイラスト

 

「吉方さんぽ」とは?

私は、吉方取りは、即効性の高いナンバーワンの開運術だと思っています。

「時間やタイミングが合わないから」という理由でやらない選択をしてしまうのはとてももったいないです。

そこで、もっと気軽に日常で吉方位の運気を取り入れることができる「吉方さんぽ」をおすすめしたいと思います。

吉方さんぽ、吉カフェのイメージ

「吉方さんぽ」は「プチ吉方取り」や「吉カフェ」、「ある吉」とも呼ばれますね。

「吉方さんぽ」では、1km程先の吉方位上の目的地へ歩いて行き、1-2時間程度滞在すればOKです。1kmは徒歩だと15分程の距離ですね。

「吉方取り」では距離は50km、滞在時間は4時間以上を推奨しているのでだいぶ手軽になりましたね。 

もちろん、吉方取りではある程度距離と滞在時間を取った方が気を効果的に取り入れることができますので、日帰り・数日滞在の吉方取りの方が開運効果も高いです。

ただし、例えば1泊2日の吉方取りをして吉方位の運気を得ても、その後日常生活を送るなかで、徐々にその吉方位の効果は薄れていってしまいます

徐々に吉方位の効果が失われるイメージ

ですので、「吉方さんぽ」のようなちょっとしたとした吉方取りでも、回数を重ね、日常に取り入れることで、常に運気の高い状態でいることができます。

常に運気の高い状態のイメージ

私も仕事に集中できていないな、煮詰まったなぁと思う時は気分を変えて吉方位のカフェに行ってお茶をしたり、その場で仕事をしています。

気分も切り替わりますし、吉方さんぽの途中に嬉しいお知らせなど、方位作用を感じる出来事がよくあります。

吉方位で仕事をするイメージ

 

短すぎる「吉方取り」は意味がない?

吉方取り(吉方さんぽ)で、移動距離は「徒歩5分程でいい」・「750mでいい」また、滞在時間は「5分でいい」といったことをいう人もいます。だいぶ短いですね。

確かにそれは手軽でいいと感じられるかもしれませんが、

そもそも「吉方取り」で開運する理屈としては、(吉方位に行き)吉方位の気を自分に取り入れることで、自分の気(生命エネルギー)を高めることができ、その結果、悪い気を跳ね返して良い気を引き寄せる「運の良い状態」になることができる、ということです。

生命力が高まるイメージ

運の良い状態のイメージ

そのため、「吉方取り」では吉方位の気を取り入れることが重要です。

気を取り入れるためには、うたた寝するくらい気が緩まった・リラックスした状態が望ましいのですが、滞在時間が5分のように短いと、自分の気と吉方位の気が馴染む暇もなく、ほとんど方位の気を取り入れることができないと想像できます。

吉方さんぽでも、できれば2時間程滞在(短くとも1時間、ベストは2時間)することをおすすめしています。

さらに移動距離が長くなると、意識も切り替わりやすくなります。

ですので、最低1kmの距離は歩くように意識して下さい

あまりに短すぎる吉方取りはほとんど意味がないとお考えください

がっかりしている女性の写真

 

吉方さんぽを行うポイント

「歩く」重要性

吉方さんぽは、最低1kmの距離、とお話ししましたが、車で行ってもいいのか?というと、なるべく歩くようにしてください

短距離・短時間の吉方取りになるので、吉方位の気をできる限りいただくためには、天地に流れる吉方位の気を感じとれる自分の足で歩くことが望ましいです

歩くイメージ

 

「意識する」重要性

また、1kmは徒歩15分ほどですが、歩くことは気分や意識を切り替えるサポートをしてくれます。

私は、吉方取りで一番重要なことは「意識」だと考えています

吉方取りをするときは、自分が運気を得てどんな風に変わりたいのか、どんな未来を望んでいるのか?と自問自答する時間を作ってください。これは吉方取り中でも吉方取りの前でも構いません。

どんな自分になりたいのか自問自答する人

 

吉方取りで吉方位の気を得ることで、運気が切り替わり、変化が起こります。

この変化の波に乗るためには、自分がどんな風になりたいのかという「目的意識」が重要です。

自分に変化を起こすため、日常から意識を切り離すには「新しい」ことや物を試したり、「初めて」の場所に行く・体験をすることがおすすめです。

DIYをする男女

また、目的地の付近に神社仏閣があればお参りをするのも、パワーを貰えるとともに意識を切り替えることにも役立ちます。

お参りをするイメージ

吉方取りや吉方さんぽをすることは、自分の夢や目標、初心を思い出すとともに、停滞感やマンネリ感から抜け出すキッカケを作ってくれます

吉方取りでスッキリのイメージ

 

「繰り返す」重要性

また、「できるだけ早く開運したい」「速攻で吉方取りの体感を得たい」という場合は、吉方さんぽを1週間のうち3回行うなど短いスパンで3回繰り返して下さい。それでも効果がいまいち感じられない場合は距離や時間を伸ばしてもらうといいと思います。

私は、定期的な吉方取りを薦めていますが、それはなぜかというと、即効性のある奇門遁甲の吉方効果は薄れるのも早く、常に運気の高い状態(運のいい状態)を保つためには、定期的に繰り返す必要があるからです。

定期的な吉方取りは、自分の気の状態をメンテナンスするとともに、運気の貯金をしていくイメージですね。

吉方取りを繰り返す効果

 

出発地点と到着時間

また、出発地点は基本的にはご自宅ですが、44分滞在した場所を出発地点にすることもできます

奇門遁甲の吉方取りでは、一日単位の方位盤(日盤)と時間単位の方位盤(時盤)がともに吉方位になるタイミングで行います。(日盤の五黄殺・暗剣殺・破れにかぶっていなければ時盤のみの吉方位でも使用可能

例えば、私が毎週水曜日に発信している「週末吉方位」(youtubeショート)では、何月何日の何時から何時のどの方位が吉方位ですよとお伝えしています。

 

週末吉方位
この時刻は吉方取りをする時の到着時間としていますが、移動距離も滞在時間も短い吉方さんぽの場合は、この時間帯に出発・到着するようにしたらいいですね

 

効果が高いのは中心!

そして、効率的に運気アップするポイントは、「中心」を狙うことです

方位も中心、時間帯も中心の方が方位の効果が高いです。

例えば同じ北東でも、北寄りや東寄りの場所よりも中心に近い方が気が高いとされます。

また、例えば到着時間帯が13-15時の場合、中心の14時が一番気が高いとされますので、14時を目的地への到着時間とすると望ましいです。これは気のギャップが大きい方が運気が切り替わりやすいと考えられるからです。

ですので、効果的に運気アップするためには、方位も時間(到着時間)も中心を狙うようにされてください

的の中心に当たったダーツ

 

おすすめの目的地

また、目的地は、リラックスして滞在できる場所がおすすめです。カフェ静かな公園寺社などのパワースポットはもちろん、ショッピングモールでぶらぶらお買い物してもいいですね。

ショッピングをしている人

図書館美術館などでは発見やひらめきが得られるかもしれません。また、新規オープンの場所初めて行くスポットは刺激が得られて自分の気が活性化しやすくなります。

目的地はどこでも構いませんが、騒がしすぎる、雰囲気が悪いなど落ち着かない場所は避けて下さい。

 

MYマップのススメ

自分の自宅や職場などよく行く場所から近場のカフェなどをメモしておくと気が向いた時に吉方さんぽができて便利です。

気になったスポットは自宅からの方位も調べておくことをおすすめします

方位の確認方法については「あちこちマップの使い方」の動画をご覧くださいね。

 

まとめ

最後までご覧くださりありがとうございます。

今回の話のポイントをまとめますと、

「吉方さんぽ(プチ吉方取り)」は1kmの距離を徒歩で移動し、吉方位上の目的地に2時間(最低でも1時間)滞在する

②効果が高いのは方位も時間(到着時間)も「中心」

③目的地はリラックスして滞在できる場所や新たな刺激が得られる場所がおすすめ

④吉方さんぽ中やその前に、自分がどんな風になりたいか考える(意識の切り替え)

⑤吉方さんぽで開運効果を体感に繋げるためには短いスパンで3回繰り返す(1週間で3日など)

⑥吉方取り・吉方さんぽを定期的に繰り返すと運気の高い状態をキープできる

 

これらのポイントを踏まえて吉方さんぽをしていただくと、より効率的に開運できます

太陽に手をかざす

週末吉方位

吉方さんぽに使う吉方位ですが、方位作用のイメージとして、九星気学はそよ風のような印象に対して、奇門遁甲は突風のようなスピード感があります

ですので、距離も時間も短い吉方さんぽでは、九星気学よりも奇門遁甲の吉方位を使うことをおすすめします

私は毎週水曜日、youtubeショートで「奇門遁甲の週末の吉方位」を配信しています

ぜひYoutubeでチャンネル登録をしていただき、吉方位の情報をゲットしてください。

youtubeショートでは、週末の吉方位の日時だけでなく、その方位の効果もお伝えしていますので、特に自分の願望に沿った方位の場合はぜひ吉方取り・吉方さんぽをしてみて下さいね

また、吉方取りや吉方さんぽを本格的にしてみたいという方へ向けて、1ヶ月〜1年の吉方位をお伝えする「吉方取り鑑定」も行っています。ご興味のある方はぜひお問合せください。

宇佐應凜

ご質問などお気軽にお問い合わせ下さい

 

↓LINE公式アカウントに登録するとLINEでのお問い合わせも可能です

LINE@宇佐應凜

開催予定のイベント

都内・鎌倉

2024/7/25(金)鎌倉にて鑑定予約受付しております

2024/7/26(金)19:30~22:00 奇門遁甲&気学WS in 鷺ノ宮

2024/7/27(土)19:00~20:30 鑑定会 in 鷺ノ宮(まねきの湯占いイベントの代替となります。ご予約等により埋まる場合があります

2024/7/28(日)13:30~16:30 奇門遁甲&気学WS in 鷺ノ宮

2024/7/28(日)17:30~20:30 手相1dayレッスン in 鷺ノ宮

2024/8/30(金)鎌倉にて鑑定予約受付しております

2024/8/30(金)19:30~22:00 奇門遁甲&気学WS in 鷺ノ宮

2024/8/31(金)19:00~22:00 奇門遁甲&気学WS in 鷺ノ宮

2024/9/1(日)20:00~21:30 鑑定会 in 鷺ノ宮(まねきの湯占いイベントの代替となります。ご予約等により埋まる場合があります

2024/9/27(金)鎌倉にて鑑定予約受付しております

2024/9/27(金)19:30~22:00 奇門遁甲&気学WS in 鷺ノ宮

2024/9/28(土)19:00~20:30 鑑定会 in 鷺ノ宮(まねきの湯占いイベントの代替となります。ご予約等により埋まる場合があります

2024年9月29日(日)午後から主に第4週日曜日に奇門遁甲&気学グループレッスン in 都内 を開始予定です。参加ご希望のかたはお問合せ下さい

 

京都・大阪

2024/7/18(木)18:30~21:00 奇門遁甲&気学WS in 京都

2024/7/20(土)9:30~12:30 奇門遁甲&気学WS in 京都

2024/8/4(日)15:00~20:00(最終受付19:30) 玉光湯ひじりのね 占いイベント開催 

2024/8/8(木)18:30~12:30 奇門遁甲&気学WS in 京都

2024年8月or9月の日曜日の午前or午後から主に第2週日曜日に奇門遁甲&気学グループレッスン in 都内 を開始予定です。参加ご希望のかたはお問合せ下さい

 

オンライン

奇門遁甲&気学WSを随時開催しております。
ご希望の場合はお問合せにてお知らせ下さい

 

ご興味を持たれた方は、以下よりお問合せ下さい

宇佐應凜 お問い合わせ

LINE公式アカウントに登録するとLINEでのお問い合わせも可能です

LINE@宇佐應凜