引越し鑑定例

【引越し(夫婦)の鑑定例vol.5】船堀から本八幡 北東方位の場合

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
引越し鑑定例

宇佐應凜の引越し鑑定例vol.5(夫婦)す。

 

引越しの鑑定を受ける人向けに鑑定例を挙げさせて頂きます。

今回の鑑定例は、

問占者: 50代ご夫婦

依頼内容: 船堀 から 本八幡方面 への引越しを考えてます。良い時期を鑑定を希望

です。

 

『引越し』は運気に大きな影響を与える動きであるため、その『方位』と『時期』を考慮されることをおススメしております。

引越しの重要性についてはこちらまで→★宇佐應凜の風水開運コラムvol.5★引越しの開運効果★

引越し鑑定例

船堀 から 本八幡方面 への方位は 北東方位 となります。

 

ご主人

本命星 8白土星

月命星 2黒土星

吉方数(相性の良い九星の数字)は、6白金星、7赤金星、9紫火星

 

奥さん

本命星 6白金星

月命星 5黄土星

吉方数(相性の良い九星の数字)は、2黒土星、7赤金星、8白土星

 

★ご希望の時期は、2017年の夏以降とのこと。

 

 

鑑定例vol.4にも示しましたが、夫婦での引越しの場合、吉方位・凶方位の時期が異なります。

そのため、『根付く行動』を取ってもらうことで同じタイミングでの引越しが可能となります。鑑定ご依頼の方にご説明させて頂きます。

引越し鑑定例

宇佐應凜のお問合せ

*******************************
ご主人について
*******************************

最大吉方位となるのは、2021年3月(3月5日17:52~4月4日22:35)です。

時期的にかなり先となってしまいますが、「気が根付く」対策をこの時期まで続けてもらえばこのタイミングでの引越しとすることができます。

次善策として、近々で北東方位が吉方位となる時期は、①2018年1月(1月5日18:49~2月4日6:28)②2018年3月(3月6日0:28~4月5日5:13)2018年4月(4月5日5:13~5月5日22:25)です。

 

①のタイミングで引越しをした場合に得られる運気(北東に9紫火星が回った時に得られる方徳)は、

・今まで行き詰まっていた事が良い状況に変化改善する

・全てに良い変化が起こる

・仕事の改善が起こる

・身の回りの改修、改築、リフォームにより良い運気を得る

・変化、改革、改善について福徳を得る

・起業、転職、人事異動などに良い変化が得られる

・家庭内の結束が強くなる

・思わぬ資産や資金を手に入れる事がある

・家庭を振り返る良いキッカケが訪れる

・親類や知人の紹介から良縁に恵まれる

引越し鑑定例

 

②のタイミングで引越しをした場合に得られる運気(北東に7赤金星が回った時に得られる方徳)は、

・滞っていた財運に明るい兆しが出てくる

・頼りになる人脈を得る

・親類や友人から金銭面で支援が受けられる

・これまでの努力が実ることが起こる

・日々の生活に張りが持てる(仕事へのやり甲斐、自分に合った仕事を得る)

・不動産関係によって財をなす

・仕事が良い方向に進展する

・旧家や地位のある家に縁があり、玉の輿にのる

 

③のタイミングで引越しをした場合に得られる運気(北東に6白金星が回った時に得られる方徳)は、

・財産を受け継いだり、増やすことができる

・周囲からの信頼が大きくなる

・地位や名誉のある人との繋がりに恵まれ、支援を受けて今までの取引先や事業が大きく好転していく

・後継者に指名される

・新しい仕事に協力者が現れる

・培った技能や才能は認められ、努力が正当に評価される

・不動産に関する運が強くなり、収入が安定したり、財を築く

引越し鑑定例

引越しの時期として①、②、③ですと、来年となっていますが、希望されている2017年の夏で構いません。但し、「気が根付く」行動を行ってもらう必要があります。それにより、上に示した吉方位での引越しを望む場合は、それぞれの時期となるまで、「気が根付く」行動をしてもらうことになります。

※『気が根付く』については、引越し鑑定ご依頼時に説明させて頂いております。

 

*******************************
奥さんについて
*******************************

最大吉方位となるのは、2022年月(3月5日17:52~4月4日22:35)です。

但し、時期的にかなり先となってしまいますが、「気が根付く」対策をこの時期まで続けてもらえばこのタイミングでの引越しとすることができます。

現実的ではないので、次善策として吉方位の時期を見てみましたが2022年まで北東方位が吉となることはありませんでした。

 

こういった場合、吉凶どちらでもない時期(凶方位を踏まないことを優先した)の鑑定となります。凶方位を侵さないだけでも、(得られる気)は(移動距離)×(滞在時間)であるため作用としては大きなものとなります。

吉凶どちらの作用も受けない一番近い時期が、2017年9月(9月7日19:35~10月8日11:24)となります。2017年の夏に引越しをして、この時期まで「気が根付く」行動をしてもらうことで、このタイミングでの引越しとなります。

 

引越し鑑定例

可能な限り、吉方位で引越しをしたい場合や引越しでの凶作用を避けたい場合に役立つ鑑定となっております。

ご依頼やご質問も受け付けておりますので、お問合せよりご連絡下さい。

 

 

※より良い日の鑑定をご希望の場合は、奇門遁甲によってより引越しに良い日を鑑定することも承っております。

↓下記よりお問合せ下さい。引越し鑑定のご依頼を承っております

宇佐應凜のお問合せ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鑑定・占いスクールのお問合せはこちら

お困りではありませんか?


鑑定


良い時期や方位の鑑定依頼について

  • 引越し・開業・移転・不動産の購入・地鎮祭・結婚の日などの良い日、良い方位はいつなのか?

  • 専門家に見てもらいたいけど、どこへ行って誰に頼んだらいいの?

  • お水取りに行く良い方位と日を知りたいけど、誰に頼んだらいいの?

  • 引越しの方位が凶方位だと知ってしまった。。。どうしたらいいの?


占いスクール(九星気学・奇門遁甲教室 / 手相教室)

  • 奇門遁甲を使えるようになりたいけど、どこで習えるの?

  • 奇門遁甲を習ったけど時盤作りで挫折した。。。

  • 九星気学を基礎から学びたいけど、誰に教わったらいいの?


占いスクール(手相教室)

  • 手相の本を買って見たけど、分からない。。。

  • カルチャースクールに通ってみたけど全然見れるようにならない。。。

  • 短期間で手相をマスターしたい!でもどうやったらいいの?

  • 手相のプライベートレッスンを受けたいけど、誰にお願いしたらいいの?


詳しく見る

コメントを残す

*